HOME > 学会認定不整脈専門医認定制度 > 認定更新について > 更新要項

更新要項

2020年度を認定期間に含む専門医の認定更新を全て 1 年後ろ倒しにすることと致しました(2021/1/1~2021/3/31の更新申請受付は行いません)。各年度認定者の認定期間最終年度と更新申請受付期間は下表のとおりです。なお、2020年度中の更新単位の取得は可能です。

日本不整脈心電学会認定不整脈専門医 更新要項

不整脈専門医で、認定を受けてからもしくは最終更新年から5年(認定期間に2020年が含まれる場合は6年)を経、引き続き資格の継続を希望する方は、認定更新の審査を受ける必要があります。更新希望者は、認定期間最終年度中に下記の要項にしたがい、更新申請をお願いいたします。また、更新を希望しない場合にも、更新辞退の申請をお願いいたします。

1.対象者

不整脈専門医で、認定を受けてからもしくは最終更新年から5年(認定期間に2020年が含まれる場合は6年)を経た方

2.更新要件

1)認定開始後もしくは最終更新後、継続して日本不整脈心電学会の会員であり、年会費を完納していること

2)循環器専門医あるいはそれに準ずる専門医資格(心臓血管外科専門医、胸部外科学会認定医または小児循環器専門医)を有すること

3)認定開始もしくは更新後の5年間(認定期間に2020年が含まれる場合は6年)(※)に委員会が指定した学術集会・学術講演会・その他の事業に参加して更新単位50単位を取得していること

4)上記の50単位のうち40単位を学会主催の学術集会・学術講演会(※※)に参加し取得していること(留学などの事情により難しい場合には、資格更新部会が個別に判断する)

5)委員会が指定した講座(資格更新指定講座)を受講していること

6)認定更新料20,000円を納入していること

7)認定更新申請書および必要書類を提出していること

※初回認定のみ試験合格通知日(10月1日)から単位を取得できる
※※年次学術大会、カテーテルアブレーション公開研究会、アブレーションライブセミナー、アブレーション研修セミナー、植込みデバイス関連大会、心電学関連研究会、EPサマーセミナー、ICD/CRT合同研修セミナー、学会が年度限定で行う学術集会・学術講演会

3.更新申請受付期間

◆受付期間
認定期間最終年の1月1日から3月31日まで(最終日消印有効)

※所定の期間以外の申請は受付けいたしません。下表で受付期間をご確認ください。

初回認定年度 専門医番号 認定期間
最終年度
受付期間
第1回認定者 2013年度 0001~0430 2023年度 2024/1/1~2024/3/31
第2回認定者 2014年度 0431~0595 2024年度 2025/1/1~2025/3/31
第3回認定者 2015年度 0596~0693 2025年度 2026/1/1~2026/3/31
第4回認定者 2016年度 0694~0779 2021年度 2022/1/1~2022/3/31
第5回認定者 2017年度 0780~0867 2022年度 2023/1/1~2023/3/31
第6回認定者 2018年度 0868~0969 2023年度 2024/1/1~2024/3/31
第7回認定者 2019年度 0970~1058 2024年度 2025/1/1~2025/3/31
第8回認定者 2020年度 1059~1147 2025年度 2026/1/1~2026/3/31

4.更新申請方法

対象者には、認定期間最終年度の7月最終週に、更新申請のご案内とともに登録単位数および指定講座受講の有無のお知らせを発送いたします。お知らせした登録単位数および指定講座受講の有無により、下記の要領で申請を行ってください。

(1)登録単位50単位(うち40単位を学会主催で取得のこと)以上で指定講座受講済みの場合

認定更新申請書をダウンロードして、必要事項を記入

②更新料を所定の口座に振込み、更新料振込証明書(更新申請書中)に銀行利用明細票を貼付

※お振込みの際は、振込み依頼人欄に「1102 セイタロウ」のように専門医番号と氏名を必ず入力してください。
インターネットバンキングの場合は、振込み受付明細画面をプリントアウトして貼付してください。(専門医番号が入力できない場合は、氏名のみで結構です。)

循環器専門医あるいはそれに準ずる専門医(心臓血管外科専門医、胸部外科学会認定医、小児循環器専門医)資格証明書のコピーを添付して、学会事務局に郵送

※上記専門医と不整脈専門医の認定期限が同じで、新しい専門医証書が届いていない場合は、まず手元にある専門医証書をご送付のうえ、新しい専門医証書を入手後すみやかにご送付ください。
また、不整脈専門医証の送付は不要です。

●更新単位は50単位以上取得しても、次回の更新に持ち越すことはできません。50単位以上の登録がある場合は、単位の自己申告は無効になります。

(2)未登録単位があり、加算すると50単位(うち40単位を学会主催で取得のこと)以上になる場合

単位自己申告書(学術集会参加・学術論文掲載・留学)をダウンロードして、必要事項を記入

②学術集会参加を証明する書類のコピー、掲載論文のコピー、留学先機関の修了証明書(PDFExcel)を添付

③(1)の要領で、認定更新申請書と単位自己申告書を学会事務局に郵送

※すでに登録済みの単位を申告されないように、事前に、学会ホームページから会員ページにログインし「更新単位照会」で登録単位の詳細を必ずご確認ください。

※単位数は学術集会や掲載誌によって異なりますので、次の一覧でご確認ください。

学術集会参加による単位数一覧

学術論文掲載による単位数一覧

(3)未登録単位を加算しても50単位(うち40単位を学会主催で取得のこと)に満たない場合

認定期間終了(3月31日)までに必要単位を取得し、(1)または(2)の要領で申請してください。

更新単位対象学術集会一覧で、学術集会の開催日程をご確認頂けます。

(4)指定講座未受講の場合

認定期間終了(3月31日)までに、次のいずれかの方法で受講し、(1)の要領で申請してください。

日本不整脈心電学会学術大会会期中に指定講座を受講する 開催中止

※2020年度は、下記のとおり、指定講座を開講予定です。
7月3日(金)10:30~11:30 福岡サンパレス 2F パレスルームA

◆e-ラーニングでの受講
2022年1月から受講頂ける予定です。
準備が出来次第、メールにて受講が必要な先生方にご案内いたします。

※認定更新のための注意事項

1)更新単位登録状況の通知について
更新申請受付期間の1年3か月前(認定開始(更新)から3年5か月(認定期間に2020年が含まれる場合は4年5か月)満了した9月)にも、登録単位数を通知いたします。通知が届かない場合は事務局までお問い合わせください。

2)休会期間中の扱いについて
休会期間中は、不整脈専門医を呼称することはできず、認定更新および更新単位の取得もできません。
1年間の休会により、認定期間は1年間延長されます。

3)更新辞退または保留について
認定更新を辞退または保留希望の方は、更新辞退される方へまたは更新保留希望の方へをご参照ください。