HOME > 学会認定不整脈専門医認定制度 > 認定更新について > 更新保留希望の方へ

更新保留希望の方へ

正当な理由により、認定期間終了(3月31日)までに更新要件を満たすことができない場合には、認定更新の保留を申し出ることができます。
希望者は、認定更新保留申請書をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、循環器専門医あるいはそれに準ずる専門医(心臓血管外科専門医、胸部外科学会認定医、小児循環器専門医)資格証明書のコピーを添付して、学会事務局に郵送ください。

※更新保留に関する規則抜粋

1)保留期間は認定期間終了後の1年間とする。

2)保留期間内に更新要件を満たした場合には、本来の認定更新日にさかのぼり認定を更新する。

3)保留期間に取得した単位は更新後の単位には加算されない。

4)保留期間中は不整脈専門医を呼称することはできない。

5)傷病など特殊な事情により認定更新が困難である場合には、認定更新の保留申請書にその具体的な理由を記載し、証明書などを添付し提出する。その対処に関しては認定制度委員会が個別に判断する。