HOME > セミナー・講習会のご案内 > ICD/CRT合同研修セミナー

ICD/CRT合同研修セミナー

【2017年10月(第21回日本心不全学会学術集会時)開催予定】
2017年10月12日(木)(ICD/CRTセミナー、教育講演とも)
会場:秋田(カレッジプラザ)
※受講申込開始予定:2017年8月中

教育講演プログラム一覧はこちら

日  時 2017年9月18日(月)
会  場 パシフィコ横浜(横浜市) 会議センター
受 講 料 当日会場受付で納入して下さい(お支払いは現金のみのお取扱いとなります)。

  • 日本不整脈心電学会もしくは日本心不全学会会員の方は15,000円

    ※ICD/CRT研修修了証更新申請の場合は、前回研修修了証を取得された時から、会員履歴が継続している場合に限ります。

当セミナーは、ICD/CRT研修修了証発行希望者でない方も受講可能です。

  • 非会員(上記2学会どちらの会員でもない)の方は80,000円
申  込
  • 更新申請の方:2017年8月31日(木)正午締切(JCDTR登録含む)
  • 新規申請・その他の方:2017年9月7日(木)正午締切

受講申込はこちら

※定員になり次第締め切らせて頂く場合がございますので、ご了承ください。
会場準備の都合上、事前にお申込みを頂きますようお願い申し上げます。

プログラム予定

【基礎】
10:00-10:30 デバイス適用のガイドライン

心臓突然死とICDの効果
CRTの原理と心不全治療における役割

三橋 武司
10:30-11:15 デバイス植込みの実際

デバイスと手術手技の解説
ビデオ講習
植込み時のトラブルシューティング

今井 克彦
11:15-11:45 デバイスのフォローアップ

抗頻拍治療のセッティング
CRTパラメータのセッティング
フォローアップ外来の役割

野田 崇
ランチョンセミナー
  12:00-13:00 ランチョンセミナー (テーマ:着用型自動除細動器)

座長:○○○
○○○○○○

共催:○○○

 
【応用】
13:10-13:45 デバイスシステムの進歩

4年間に起こった変化(新規デバイス、ガイドライン変更、感染症の動向など)

関口 幸夫
13:45-14:15 フォローアップ時のトラブルシューティング

上級トラブルシューティング
デバイス異常時の対処

庄田 守男
14:15-15:05 デバイスと社会生活

デバイス使用の現状(小児を含む)
就労・就学への影響
運転適性への影響
環境電磁波の影響と基準

安部 治彦
15:05-15:30 修了時テスト  

ICD/CRT研修修了証発行希望者の方へ(※必ずお読みください)

「植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了証」発行について

ICD/CRT研修制度についてはこちらをご参照ください。


● ICD/CRT研修修了証(新規発行):

  1. 当セミナー(基礎①〜③+応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格すること、および教育講演を2単位以上受講することが必要です。

    セミナーおよび教育講演は、研修修了証発行申請時より遡って、1年(12ヶ月)以内の受講であることが必要です。
    教育講演に関しては下記をご参照ください。)

  2. 日本循環器学会専門医、日本胸部外科学会認定医、心臓血管外科専門医または日本小児循環器学会専門医であること。
  3. 下記、更新条件を満たさない方はすべて新規発行となります。

● ICD/CRT研修修了証(更新発行):

  1. 当セミナー(応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格すること、および教育講演を2単位以上受講することが必要です。

    セミナーおよび教育講演は、現在取得している研修修了証の有効期限より遡って、1年(12ヶ月)以内の受講であることが必要です。
    教育講演に関しては下記をご参照ください。)

    セミナーを更新で受講される場合は、JCDTR web登録††にてセミナー受講日より遡って4年間に術者として5件以上の新規症例登録(植込み施行日が研修修了証有効期間中の症例)をしていること。当セミナーを受講される際のJCDTRへの症例登録締切は8月31日(木)正午です。
    (††JCDTR web登録に関しては下記をご参照ください。)

    ● 研修修了証更新の方で、JCDTR web新規症例登録が規定数以上ない場合は、新規発行と同条件となります。 当セミナー(基礎①〜③+応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格すること、および教育講演を2単位以上受講することが必要です。なお、研修修了証の有効期限は現在お持ちのものに継続されます。

  2. 日本循環器学会専門医、日本胸部外科学会認定医、心臓血管外科専門医または日本小児循環器学会専門医であること。
  3. 有効なICD/CRT研修修了証を持っていること。

● ICD/CRT研修修了証(特別更新発行):

  1. 当セミナー(応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格することが必要です(教育講演は免除されます)。

    セミナーは、現在取得している研修修了証の有効期限より遡って、1年(12ヶ月)以内の受講であることが必要です。
    セミナーを特別更新で受講される場合は、JCDTR web登録††にてセミナー受講日より遡って4年間に術者として50件以上の新規症例登録(植込み施行日が研修修了証有効期間中の症例)をしていること。当セミナーを受講される際のJCDTRへの症例登録締切は8月31日(木)正午です。
    ††JCDTR web登録に関しては下記をご参照ください。)

  2. 日本循環器学会専門医、日本胸部外科学会認定医、心臓血管外科専門医または日本小児循環器学会専門医であること。
  3. 有効なICD/CRT研修修了証を持っていること。

【第64回日本不整脈心電学会学術大会/APHRS2017 教育講演について】

★-英語セッション (2017.7.19現在)
セッション名(予定) 日時(予定) 会場(予定) 取得単位
教育講演1
( 未定 ) 9月15日(金)
13:30~14:30
304 1単位
教育講演2 フレイル症例における抗凝固療法 9月15日(金)
8:30~9:30
501 1単位
教育講演3
Diagnosis and Treatment of Syncope 9月15日(金)
13:30~14:30
501 1単位
教育講演4
Knowledge of Ion channels required for the Electrophysiologist 9月15日(金)
17:00~18:00
501 1単位
教育講演5
New Technologies of Catheter Ablation of Ventricular Tachycardia 9月16日(土)
8:30~9:30
501 1単位
教育講演6
Tips in Programming of ICD and CRT 9月16日(土)
13:30~14:30
10:00〜11:00
503 1単位
教育講演7 Percutaneous Left Atrial Appedage Closure 9月17日(日)
8:20~9:20
501 1単位
教育講演8 Affirm study再考 アブレーション、DOAC時代における抗不整脈薬の役割 9月17日(日)
9:20~10:20
501 1単位
  • 上記8セッションがICD/CRT研修修了証発行対象の教育講演となります。
  • 1セッション受講で1単位となります。
  • 教育講演の事前申込は必要ありません。
  • 教育講演の受講履修証は、各会場前で配布し、各講演終了時に受講印を押印いたします。押印した受講履修証は研修修了証発行に必要です。
  • 教育講演は、学術大会のプログラムとなりますので、第64回日本不整脈心電学会学術大会/APHRS2017への参加登録(医師:25,000円 ※事前登録・日本不整脈心電学会会員の場合)が必要です。

††【JCDTR web登録について】

  • JCDTR登録は事前の参加登録が必要です。詳しくはJCDTR登録に参加するためには・・・をご参照ください。(UMINのパスワードも必要となりますので早めにご準備下さい。)
  • 当セミナー(9月18日)を受講される際のJCDTRへの症例登録締切は8月31日(木)正午です。
    締切以降に入力されましても、当セミナーの受講用にはカウントされませんので、ご注意ください。
  • JCDTR web登録は、1症例につき、術者として5名まで登録が出来ます。術者1〜5にお名前(症例登録者ではありません)がありましたら、件数がカウントされます。なお、名字だけや漢字の間違い、ひらがな・カタカナでの入力など入力に不備があった場合は、カウントされませんのでご注意ください。

【受講票について】

  • 新規発行の方は受付完了後、受講票をお送りいたします(7月上旬以降順次発送予定)。
  • 更新発行(含特別更新)の方はJCDTRのweb登録状況を確認しましたのち、9月7日(木)頃受講票をお送りいたします(受講票に、受講いただくセミナーの時間等詳細を記載しております)。9月13日(水)までに受講票が届かない場合は、Eメール(office@jhrs.or.jp)にてご連絡をお願いいたします。

● 今回当学会に入会される方は、8月31日(木)までに入会手続きを完了(オンライン入会申込+年会費振込)して下さい。

セミナー・教育講演受講当日にお渡しする受講履修証控は研修修了証を発行する際に必要となりますので、大切に保管して下さい。


【研修修了証発行希望者の方へ】

● ICD/CRT研修修了証発行の際、審査料(25,000円)が別途必要となります。セミナー当日会場にて審査料振込用紙を配布予定です。

● 研修修了証は施設基準として各都道府県の保険取扱窓口への届出に必要となります。

学会認定不整脈専門医の方へ

 ICD/CRT合同研修セミナーへの参加により、不整脈専門医認定更新単位が取得できます。参加による単位数および演者の加算単位数は以下の表のとおりです。
 ICD/CRT合同研修セミナーへの参加単位は事務局で自動登録させて頂きますので、ご申請の必要はございません。

ICD/CRT合同研修セミナー 単位数
参加 1単位

ご不明な点は、事務局までEメールにてお問合せください。

会員ページ

トピックス

J-AB

一般社団法人日本不整脈心電学会

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-5
紀陽東京ビル6階
TEL. 03-5283-5591
FAX. 03-3219-1955
Email office@jhrs.or.jp