HOME > セミナー・講習会のご案内 > ICD/CRT合同研修セミナー

ICD/CRT合同研修セミナー

セミナー修了時テスト合否結果通知について(2021年2月)

2/7(日)ICD/CRT合同研修セミナー
WEB受講ログインはこちら

WEB受講時の環境等について

●セミナーは「基礎」「応⽤」いずれも上記受講ボタンから入室下さい。
●セッションはいずれも定刻に開始いたします。開始時間には⼗分ご注意ください。
※上記WEB受講ページのログインには、事前に以下の決済ページでの受講料納入が必要です。

2/7(日)ICD/CRT合同研修セミナー
受講料決済ページ
【お支払期間:1/25(月)12:00~2/5(金)13:00 2/7(日)14:20】

※上記ログイン情報(セミナー受講・受講料決済いずれも)は、郵送受講票にてご確認下さい。

●セミナーWEB受講に関するお問合せ
ご氏名・ご所属先を明記の上、下記までお問合せ下さい。
・お問合せ先Email:office6@jhrs.or.jp

ICD/CRT合同研修セミナーご案内・受講お申込フォーム〔7/4(日)WEB開催〕
【申込締切:6/11(金)正午 ※要事前申込

(第13回デバイス大会時)教育講演 受講後ご申告フォーム
〈自己申告期間:2/7(日)~3/31(水)〉

※下記の教育講演受講単位のご取得申請受付は終了いたしました。
・第13回植込みデバイス関連冬季大会(2021/2/5-6)時教育講演<ご申告締切:3/31(水)>


●2020年次ICD/CRT合同研修セミナー・教育講演(新規申請、更新申請)についてのお知らせ
 【7月更新】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止を考慮し、2020年次のICD/CRT研修証の申請手続き方法を下記の通りご案内申し上げます。

●新規申請の方

◇セミナーは、10/15(木)の心不全学会会期中に開催のセミナー(※WEB開催)にてお手続き下さい。

◇教育講演は、夏季EP Web講演会(8/21-23、WEB開催)のセッションを受講履修ください。

※教育講演は、年内は第24回日本心不全学会学術集会(10/15-17、オンライン受講可)時も開催予定です。

ICD/CRT研修証発行手続きについて(フローチャート)【※7月更新※】

●更新申請の方

…更新手続き対象となるセミナーおよび教育講演が、それぞれ下記の分まで延長となります。
下記期間内のセミナー・教育講演にてお手続き下さい。

※(7月更新)更新のお手続きは以下に変更となりました。

◇セミナーは、下記会期にて受講履修下さい。
・ICD/CRT合同研修セミナー:2020年10月15日(木)第24回日本心不全学会学術集会時
 ※WEB開催

◇教育講演は、下記会期いずれかにて受講履修下さい。
・2020年8月 夏季EP Web講演会(8/21-23、WEB開催)時 ※開催済
・第24回日本心不全学会学術集会(10/15-17、オンライン受講可)時開催分まで

2020年にICD/CRT研修証を更新される方へお知らせ【※7月更新※】

ICD/CRT研修証発行手続きについて(フローチャート)【※7月更新※】

※次回(10月15日開催予定)のICD/CRT合同研修セミナーおよび教育講演の詳細・お申込みは8月中旬までに当ページにてお知らせいたします。
以上につき何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

※ICD/CRT合同研修セミナー資料の配布形態変更〔紙冊⼦→電⼦版(PDF)〕のお知らせ

セミナー受講時の配布資料(テキスト)は、事前に電⼦版(PDFファイル)配信による提供のみとなっております(紙冊⼦版の配布はございません)。
下記ご案内をご確認の上、事前に資料データをダウンロード(印刷)して下さい。
※資料のご準備には【事前印刷】をおすすめします。
PC・タブレット上での閲覧は可能ですが、セミナーWEB受講(修了時テスト受験を含む)時に通信切断などトラブルのないようご注意下さい。

ICD/CRT合同研修セミナー テキスト資料電子版化のお知らせ

◆テキスト資料(PDF)配信予定:2021年6月下旬

【お知らせ】

1/22(⾦)に、受講お申込みされた皆様へ「受講時テキスト資料(PDF)」ダウンロードページのご案内を配信いたしております(郵送受講票内でも同様のご案内を確認いただけます)。
下記リンク先にてログイン情報をご⼊⼒の上データをご取得下さい。

【受講時テキスト資料(PDF)ダウンロードページはこちら】

※「ICD/CRTセミナー『受講時テキスト資料(PDF)』のご案内」メールの受信が確認できない場合や内容にご不明な点等ございましたら、お⼿数ですが事務局(office6@jhrs.or.jp)までお問い合わせ下さい。

教育講演プログラム(7月開催・第67回日本不整脈心電学会学術大会時)一覧はこちら

日時 2021年7月4日(日)
※第67回日本不整脈心電学会学術大会会期最終日の開催です。
会場

WEB講習(ライブ配信 ※第67回日本不整脈心電学会学術大会会期中

※事前申込制です。必ず受講申込受付期間中のお申込みをお願いいたします。
(受講システムの仕様上、締切後の申込みは受付いたしかねます)

※セミナー内の各講義は、下記規定の時間のみ受講可能です。遅刻などご注意下さい。

受講料

事前納入制(クレジットカード決済のみ)

※お申込後、郵送受講票で案内される期日までに入金下さい
(受講票の郵送予定日は下記「申込および受講方法」をご参照下さい)。

※当日ご欠席された場合の受講料は、振込手数料を差し引き後日返金させていただきます。

  • 日本不整脈心電学会もしくは日本心不全学会会員の方は 15,000円

    〔※ICD/CRT研修修了証更新申請の場合は、前回研修修了証を取得された時から、会員履歴が継続している場合に限ります。〕

当セミナーは、ICD/CRT研修修了証発行希望者でない方も受講可能です。

  • 非会員(上記2学会どちらの会員でもない)の方は 80,000円
受講申込
受付期間
◆受講申込締切:2021年6月11日(金)正午
◇New JCDTR登録締切:2021年6月16日(水)正午
※定員になり次第締め切らせていただく場合がございます。
※システム準備の都合上、締切後の申込はできません。
申込および
受講方法

①当ホームページよりオンラインにてお申込み下さい。
※お申込み後に配信されます受付受理の自動返信メールが届かない場合は、事務局(office6@jhrs.or.jp)までお問合せください。

②<受講用テキスト資料の配信>
6月下旬頃より受講用テキスト資料(PDF)のダウンロードページをお申込み時メールアドレスへ順次配信いたします。セミナー当日までにダウンロード・印刷などご準備下さい。
※ご案内メールが届かない場合は、事務局(office6@jhrs.or.jp)まで必ずお問合せください。

【受講票のご送付・受講料の事前お支払い】
受講申込締切後〜受講1週間前までに、セミナーWEB受講用アカウントを記載した受講票を郵送いたします。受講票記載の期日までに受講料のお支払いをお願いいたします。
また、受講当日までに受講環境等のご準備や動作確認をお願いいたします。
※6月28日(月)までに受講票(郵送)が届かない場合は、事務局(office6@jhrs.or.jp)まで必ずお問合せください。

【セミナー当日について】
郵送受講票で指定された講義を全てご受講下さい。
※各セッションは規定時間に1回限りの配信です。一時停止や巻戻し・早送り、配信時間後の再視聴はできません。
各講義の10分以上の遅刻および講義終了前の退出は講義受講とは認められません。
※受講の際はパソコンもしくはタブレット端末(11インチ以上)を使用下さい(スマートフォンは推奨しません)

【セミナー終了後について】
★セミナー終了後、各講義の受講状況(入退室記録)および受講料入金を確認します。
※修了時テスト結果は、受講票(郵送)に記載の期日までにメールにて通知いたします。

受講申込はこちら

★お申込みは締切らせて頂きました。

プログラム

【基礎】
10:15-10:45 ICD/CRTデバイスの適用とガイドライン

心臓突然死と除細動デバイスの臨床成績
CRTの原理と心不全治療における役割

三橋 武司
10:45-10:50 休憩(次の講義への画面移動時間を含む)
10:50-11:35 デバイス植込みの実際

デバイスと手術手技の解説
ビデオ講習
植込み時のトラブルシューティング

今井 克彦
11:35-11:45 休憩(次の講義への画面移動時間を含む)
11:45-12:15 デバイスのフォローアップ

抗頻拍治療のセッティング
CRTパラメータのセッティング
フォローアップ外来の役割

野田 崇
12:15-12:30 休憩
12:30-13:30 スポンサードセミナー ※受講任意
13:30-13:45 休憩
【応用】
13:45-14:20 デバイスシステムの進歩

4年間に起こった変化(新規デバイス、ガイドライン変更、感染症の動向など)

関口 幸夫
14:20-14:25 休憩(次の講義への画面移動時間を含む)
14:25-14:55 フォローアップ時のトラブルシューティング

上級トラブルシューティング
リコールやデバイス異常時の対処
リード抜去術の現状

庄田 守男
14:55-15:05 休憩(次の講義への画面移動時間を含む)
15:05-15:55 デバイスと社会生活

デバイス使用の現状(小児を含む)
就労・就学への影響
自動車運転適性と法的規制
環境電磁波の影響と基準
MRI撮像時の規定と注意

河野 律子
15:55-16:00 休憩(次の講義への画面移動時間を含む)
16:00-16:20 修了時テスト

※試験時間は15分間
(試験時間のほか、実施要綱閲覧等の準備時間を含みます)

ICD/CRT研修修了証発行希望者の方へ(※必ずお読みください)

「植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了証」発行について

ICD/CRT研修制度についてはこちらをご参照ください。


● ICD/CRT研修修了証(新規発行):

  1. 当セミナー(基礎①〜③+応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格すること、および教育講演を2単位以上受講すること

    セミナーおよび教育講演は、研修修了証発行申請時より遡って、1年(12ヶ月)以内の受講であること。
    教育講演に関しては下記をご参照ください。)

  2. 日本循環器学会専門医、日本胸部外科学会認定医、心臓血管外科専門医または日本小児循環器学会専門医であること。
  3. 下記、更新条件を満たさない方はすべて新規発行となります。

● ICD/CRT研修修了証(更新発行):

  1. 当セミナー(応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格すること、および教育講演を2単位以上受講すること

    セミナーおよび教育講演は、現在取得している研修修了証の有効期限より遡って、1年(12ヶ月)以内の受講であること。
    教育講演に関しては下記をご参照ください。)

    セミナーを更新で受講される場合は、New JCDTR web登録††にてセミナー受講日より遡って4年間に術者として5件以上の新規症例登録(植込み施行日が研修修了証有効期間中の症例)をしていること。当セミナーを受講される際のNew JCDTRへの症例登録締切は6月16日(水)正午です。
    (††JCDTR web登録に関しては下記をご参照ください。)

    ● 研修修了証更新の方で、New JCDTR web新規症例登録が規定数以上ない場合は、新規発行と同条件となります。 当セミナー(基礎①〜③+応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格すること、および教育講演を2単位以上受講すること。なお、研修修了証の有効期限は現在お持ちのものに継続されます。

  2. 日本循環器学会専門医、日本胸部外科学会認定医、心臓血管外科専門医または日本小児循環器学会専門医であること。
  3. 有効なICD/CRT研修修了証を持っていること。

● ICD/CRT研修修了証(特別更新発行):

  1. 当セミナー(応用①〜③)を受講し、④の修了時のテストに合格すること(教育講演は免除されます)。

    セミナーは、現在取得している研修修了証の有効期限より遡って、1年(12ヶ月)以内の受講であること。
    セミナーを特別更新で受講される場合は、New JCDTR web登録††にてセミナー受講日より遡って4年間に術者として50件以上の新規症例登録(植込み施行日が研修修了証有効期間中の症例)をしていること。当セミナーを受講される際のNew JCDTRへの症例登録締切は6月16日(水)正午です。
    ††New JCDTR web登録に関しては下記をご参照ください。)

  2. 日本循環器学会専門医、日本胸部外科学会認定医、心臓血管外科専門医または日本小児循環器学会専門医であること。
  3. 有効なICD/CRT研修修了証を持っていること。

【第67回日本不整脈心電学会学術大会 教育講演について】

開催予定:7月1日(木)〜7月3日(⼟)
詳細は決まり次第掲載・ご案内いたします。

下記の指定3セッションが第13回植込みデバイス関連冬季大会時のICD/CRT研修修了証発⾏対象の教育講演となります。
☆今大会の教育講演は<オンライン受講>です(デバイス関連冬季大会へのオンライン参加登録後、各セッション開始5分後までに入室・視聴開始下さい。)

セッション名 日時 会場 取得単位
1 教育講演1「デバイス植込みの感染症対策」 2/5(金)
11:20-12:20
10:50-11:50
第4会場
(LIVE配信)
1単位
2 教育講演2「CRTの設定とトラブルシューティング」 2/6(土)
10:10-11:10
第4会場
(LIVE配信)
1単位
3 教育講演3「ICDの設定とトラブルシューティング」 2/6(土)
15:00-16:00
第4会場
(LIVE配信)
1単位

<教育講演受講履修単位取得手続きについて>

  • 1セッション受講で【1単位取得】となります( LIVE配信時の視聴受講に限り取得可能 )。
  • 教育講演の事前申込は必要ありません。
  • 教育講演は、第13回植込みデバイス関連冬季大会のプログラムとなりますので、デバイス関連冬季大会へのオンライン参加登録(医師:15,000円)が必要です。

※教育講演の受講履修単位取得には、下記2点の条件を満たすことが必要です。

❶各セッション開始5分後までに入室し、セッション終了まで視聴下さい。

各対象セッション受講後に「ご申告フォーム」にて受講セッションをご申告下さい
(上記の各対象セッションご参加のみでは教育講演の受講履修完了とはなりません。)

★教育講演の受講履修単位は、❶の入退室記録および❷のご申告情報を
事務局で照合し確認が取れ次第単位取得完了となります。

【教育講演は以下のフォームより申告下さい】

(第13回デバイス大会時)教育講演 受講後ご申告フォーム
〈自己申告期間:2/7(日)~3/31(水)〉

(第13回植込みデバイス関連冬季大会時)教育講演 受講後ご申告フォーム
〈⾃⼰申告期間:〜11⽉30⽇(月)まで〉


††【New JCDTR web登録について】

  • JCDTR登録(New JCDTR)は事前の参加登録が必要です。詳しくは日本不整脈心電学会ホームページ「New JCDTR」をご参照下さい。
    (症例登録には倫理委員会の承認も必要となりますので早めにご準備下さい。)
  • ICD/CRT研修修了証の更新・特別更新に係るNew JCDTR web登録での新規症例登録数は、New JCDTR上での症例登録数(2017年12月31日までのJCDTRデータ含む)が対象となります。
    2018年1月1日以降の症例登録はJCDTRではなく、New JCDTRへの登録をお願いいたします。
    なお、2018年1月1日以降にNew JCDTRへ登録された新規症例データ(New JCDTRに移行されていない・植込み施行日が2017年12月31日以前のデータに限ります)につきましても、ICD/CRT研修修了証更新・特別更新のための新規症例登録数として合算・集計いたします。
  • 当セミナー(7月4日)を受講される際のNew JCDTRへの症例登録締切は6月16日(水)正午です。
    締切以降に入力されましても、当セミナーの受講用にはカウントされませんので、ご注意ください。
  • New JCDTR登録は、1症例につき、術者として5名まで登録できます。術者1〜5にお名前(症例登録者ではありません)がありましたら、件数がカウントされます。名字だけや漢字の間違い、ひらがな・カタカナでの入力など入力に不備があった場合は、カウントされません。

【受講票(郵送)について】

  • 新規発行の方は受付完了後、受講票をお送りいたします(受講申込締切後〜受講1週間前までに順次発送予定)。
  • 更新発行(含特別更新)の方はNew JCDTRへの登録状況を確認後、6月28日(月)頃受講票を送付いたします(受講票に、受講いただくセミナーの時間等詳細を記載しております)。6月28日(月)になっても受講票が届かない場合は、Eメール(office6@jhrs.or.jp)へご連絡をお願いいたします。
  • 今回当学会に入会される方は、6月11日(金)までに入会手続きを完了(オンライン入会申込+年会費振込)して下さい。

【研修修了証発行希望者の方へ】

● ICD/CRT研修修了証発行の際、審査料(25,000円)が別途必要となります。審査料振込用紙は受講票郵送時に同封いたします。

● 研修修了証は施設基準として各都道府県の保険取扱窓口への届出に必要となります。

学会認定不整脈専門医の方へ

 ICD/CRT合同研修セミナーへの参加により、不整脈専門医認定更新単位が取得できます。参加による単位数は以下の表のとおりです。
 不整脈専門医の先生は、セミナー受講申込画面内の該当項目にチェックをお願いいたします(後日、事務局でお申込み情報を確認の上参加単位を登録いたします)。

ICD/CRT合同研修セミナー 単位数
参加 1単位

ご不明な点は、事務局までEメールにてお問合せください。

会員ページ
会員専用掲示板
年間スケジュールカレンダー