HOME > 認定制度・検定試験 > 植込み型心臓デバイス認定士制度 > 試験要項

試験要項

2021年度 植込み型心臓デバイス認定士 資格認定試験

新型コロナウイルス感染症の対応策について

本試験は感染症対策を講じて実施いたします。詳細については、社会情勢や感染状況を考慮したうえで、受験票送付時までに掲載いたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、定員制(約450名)を導入させていただきます。

【以下は来年度への受験振替といたします】
・試験日にご自身の感染が疑われる、または濃厚接触者に該当し欠席となる受験者
・日本不整脈心電学会の判断による試験中止

1. 日程

2021年11月21日(日)

2. 会場

東京ビッグサイト 会議棟1F レセプションホール
定員数:約450名
※アクセス等はこちら

3. 受験要件

1) 日本の国家医療資格を有すること※1(経験年数は問わない)
2) 日本不整脈心電学会の会員(A会員、B会員、C会員のいずれか)であること
3) 試験日よりさかのぼって3年間※2以内に、指定講習会※3(年度毎に学会ホームページで公示)を受講していること

※1 人間を対象とした医療行為に関する国家資格保有者であり、本資格を実臨床およびチーム医療に活かせることが望ましい。ご不明な点は事務局までお問い合わせください。
※2 2019年指定講習会受講の場合は4年間有効とする。
※3 IBHRE/CDR/不整脈治療専門臨床工学技士資格者は免除されます。

※出願に合わせて入会される場合は、遅くとも9月21日(火)までに入会申し込みをしていただき、年会費を9月29日(水)までにお振込みください。
年会費振込用紙がお手元に届くまで約1週間、入会手続き完了まで2〜3週間かかります。

4. 出願期間

2021年9月13日(月)~10月15日(金)まで(当日消印有効)

※定員数に達した時点で、出願期間内であっても受付を終了いたします。
※定員数に関するお問い合せはお控えください。

★出願は、①受験料クレジット決済→②受験申請書類(添付書類含む)送付の2段階ではじめて完了いたします。どちらか一方を忘れないようにご注意ください★

①受験料クレジット決済 受付期間:9月13日(月)10時~10月15日(金)17時
②受験申請書類 受付期間:9月13日(月)~10月15日(金)(この期間の消印があれば有効)

※受験申請書は決済完了後、一週間以内にご送付ください(10月15日(金)決済の場合は、15日消印となるようにご送付ください)。

5. 受験料(①受験料クレジット決済)

20,700円(消費税およびシステム利用料込み)

*いったん納入された受験料は、いかなる理由があっても返還いたしません。

*今年度より、受験者の皆さまの利便性を考慮して、クレジット決済を導入いたしました。上記期間中に、会員ページにログインして、受験申込フォームからクレジット決済を行ってください。

*クレジット決済完了と同時に「受験料決済完了メール」が自動送信されますので、プリントアウトして、6.の申請書類に貼付してください。
迷惑メール対策の設定をしている場合【@jhrs.or.jp】を受け取れるよう,ドメイン指定受信の追加登録をお願いします。

6. 申請に必要な申請書類および添付書類(②受験申請書送付)

※申請書類および添付書類(指定講習会受講証明書は除く)はすべてA4サイズの紙で提出してください。

【申請書類】
申請書類は次の2種となります。必要事項を記入のうえ、下記【送付先】まで送付してください(封書表に「植込み型心臓デバイス認定士試験受験申請書在中」と朱記)。

受験申請書*1 様式-1 [word] [PDF]
受験料決済完了メールおよび
チェックリスト
様式-2 [word] [PDF]

*1: 受験申請書の太枠内は、原則として「1.施設長もしくは所属長による署名・捺印(自署名が難しい場合は申請者が記載し、捺印のみでよい)」に記載・捺印のうえ提出のこと(国家医療資格の証書コピーは不要)
施設長とは病院長、クリニック院長、センター長等、所属長とは看護部長、臨床工学部長、検査部長等を指します。個人医院(院長が申請者)の場合は、ご自身の署名・捺印で結構です。
医療施設に所属されていない場合(企業にご所属または無所属の場合など)には、申請書様式-1の「2.職歴」を記載のうえ、国家医療資格の証書コピー(下記【添付書類】参照)を添付してください。
お問い合わせ、ご相談は事務局(office5@jhrs.or.jp)までお願いいたします。

※植込み型心臓デバイス認定士名簿(氏名のみ掲載)をHPで公表しています。名簿掲載の可否を”申請書様式-1”のチェック欄でお示しください。

【添付書類】
添付書類は次の1種(場合によっては2種)となります。上記の申請書類の封書に同封してください。

必須 ●有効な指定講習会受講証明書
※2019年度指定講習会受講の場合は、必ず受講印のある原本を添付してください。
※2021年度指定講習会受講の場合は、会員ページでダウンロードした受講証明書をプリントアウトして添付してください。No.1~No.3がありますが、どれか1枚で結構です。
※どちらも、不合格の場合には合否通知に同封して返送し、最大3回使用できます。

または
●IBHRE検定合格証/CDR資格認定証/不整脈治療専門臨床工学技士資格認定証のいずれかのコピー(※A4サイズの紙にコピーして添付してください)
場合により
添付
受験申請書 様式-1で「2.職歴」に記載された場合のみ、
●国家医療資格の証書コピー(※A4サイズの紙にコピーして添付してください)

【送付先】
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-3-24 KYONI BLDG.4階
日本不整脈心電学会事務局 デバイス認定士書類係

※申請書類受領後1週間程度で「受験申込完了メール」を、会員情報に登録されているメールアドレスへお送りいたします。
メールが届かない場合は、申請書類未着等の理由により、お申込みが完了していない場合がございますので、事務局(office5@jhrs.or.jp)までお問い合わせください。

【①受験料クレジット決済はこちらから】

次のボタンで会員ページにログインし、「植込み型心臓デバイス認定士制度 受験申込」ボタン(紫色)をクリックしてください。

※9/28(火)18:00~9/29(水)09:00まで、システムメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス中は会員ページをご利用いただけません。ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

7. 受験票の送付

11月上旬に受験票を送付いたします。受験票は、会員ページの登録情報に記載の自宅住所にお送りいたします。申請書類の送付前に会員ページにアクセスいただき、自宅住所に変更がないかご確認ください。
11月14日(日)までに受験票が届かない場合は、office5@jhrs.or.jpまでお問い合わせください。

※受験票の不着を理由としたキャンセルや返金、次回への繰り越しはできませんのでご了承ください。

※受験票に貼りつける写真は受験申請書と同じ写真でなくても構いませんが、同一人物と判断できるものとしてください。

※試験当日は必ず受験票を持参ください。受験票をお持ちでない場合、受験することはできません。

8. 試験当日の時間割

受付時間 13:20〜13:50
試験時間 14:00〜16:00

※受付時間に会場にお越しください。
※お帰りの旅程は余裕をもってご予約ください。

9. 出題範囲

学習指導要項

※合計60問が出題されます。
※学習指導要領をよく確認し、植込み型心臓デバイス認定士公式テキスト、指定講習会テキストおよびその他の参考書で、広く学習するようにしてください。

公式テキスト発売のお知らせ

10. 試験方式・試験時間

※マークシート方式による4択問題60問です。
※試験時間は120分です。

11. 合格発表

1月下旬頃を予定しています(本人に通知するとともに、本学会HPに受験番号を掲載いたします)。

12. 認定証およびバッジの交付

合格通知とともに、認定料(5,000円)のお振込みについてご案内いたします。
入金が確認できましたら、認定証および認定バッジを3月中に送付いたします。

13. 個人情報保護

※受験申込フォームおよび受験申請書類(添付書類含む)にご記入いただいた個人情報は、受験資格の確認および試験実施と合格発表に関わる各種情報提供の目的のみに使用いたします。
※データの機密性を完全に保持するために、クレジット決済時に受領するデータは暗号化いたします。

本件に関するお問い合わせ

日本不整脈心電学会事務局
Tel: 03-6261-7351
Email: office5@jhrs.or.jp