日本不整脈心電学会

HOME > 申請/報告 > 申請 > フェローシップ・論文賞募集 > 第22回 鈴木謙三記念 医科学応用研究財団研究助成による日本不整脈心電学会論文賞 論文募集

第22回 鈴木謙三記念 医科学応用研究財団研究助成による日本不整脈心電学会論文賞 論文募集

趣旨

鈴木謙三記念財団法人医科学応用研究財団の支援を得て、平成13年度から行われている論文賞である。基礎と臨床の接点を重視し、心臓電気現象の理解とその応用に画期的な進歩をもたらすと思われる優秀論文の著者を顕彰する。

対象および選考

応募資格者は以下の①~⑤の要件を満たす者とし、基礎研究と臨床研究を主体とする論文各1篇(計2名)を表彰する。

①この1年(2021年1月〜12月)に国内外の雑誌(オンラインジャーナルを含)に発表された(online ahead of print、in press、in printing含)英文原著論文の著者であること

②主に国内で行われた研究であり、応募者が主導的役割を果たしたこと(筆頭著者あるいはcorresponding author以外の著者については指導教官または所属長の証明書が必要)

③2022年4月1日現在において満50歳未満の日本不整脈心電学会会員であり(応募時に会員であること)、これまでの実績に加え将来にわたり本会の発展に多大な貢献を期待できる者であること

④他の国内論文賞に重複申請していないこと

⑤前回(第21回)以前の受賞者は応募することはできない

選考は、医科学応用研究財団助成による日本不整脈心電学会論文賞選考委員会の書類選考による。

発表・表彰

受賞者は6月上旬に研究成果の講演を行う。受賞者には賞状と副賞(50万円)を贈呈する。
◎受賞の際には、当該論文の内容を総説として日本不整脈心電学会誌「心電図」に投稿すること。

※受賞論文を総説としてまとめる際の注意点※
二重投稿となることを防ぐため、受賞論文とは異なる図を最低2つ引用し、本文でもそれについて言及してください。

選考委員長

栗田 隆志  近畿大学病院心臓血管センター

応募方法

応募論文1篇と応募論文に関連する(応募者が関連した)論文2篇(過去5年以内)の別刷もしくはそのコピーを各8部(1部ずつホッチキスどめすること)、研究テーマの和文要旨(2,000字以内)を8部、本人の履歴書および業績リスト1通と所属長の推薦文1通を下記事務局まで書留郵便もしくは宅配便で送付する。
また、USBに論文タイトル、著者名・所属・連絡先メールアドレス、掲載誌および掲載ページ(含 発行年)をWordファイルなどのテキストデータで保存し送付する。
なお応募書類は採否に関わらず返却しない。

締切日

2022年2月28日(月)必着とする。

送付先

〒102-0073
東京都千代田区九段北4-3-24
KYONI BLDG.4階
一般社団法人 日本不整脈心電学会事務局

※送付用封筒の表に「医科学応用研究財団論文賞応募」と朱書で明記すること

TOP