HOME > 学会認定不整脈専門医認定制度 > 研修施設認定・更新希望の方へ > 研修施設認定更新申請書類

研修施設認定更新申請書類

審査・認定

  1. 研修施設の認定審査は、毎年1回書類によって行う。
  2. 申請書類受付期間は、毎年9月1日~11月30日とする。
  3. 研修施設の認定更新は、2年ごとに行う。
  4. 過去に新規認定されている施設は、認定更新申請を行う必要がある (新たに新規認定申請を行うことはできない)

申請資格

  1. 不整脈専門医研修カリキュラムに沿った研修が可能なこと
  2. 日本循環器学会認定循環器専門医あるいはこれに準ずる専門医(心臓血管外科専門医、小児循環器専門医、日本胸部外科学会認定医)があわせて2名以上常勤で在院しており、かつ少なくとも1名が学会認定不整脈専門医または学会認定不整脈専門医認定予定者(※1)であること
  3. 1年間に20例以上のカテーテルアブレーションを行なっていること(※2)
  4. 1年間に恒久的ペースメーカ植込み術、植込み型除細動器植込み術を含む植込み型心臓デバイスの新規植込み術を10例以上行なっていること(※2)
  5. 認定研修施設は学会が行う学術調査に積極的に協力すること
  6. 施設内に医療安全研修が行なわれていること
  7. 臨床工学技士が1名以上常勤していること
  8. 不整脈専門医認定制度委員会が地域性(※3)や専門性(※4)を考慮して、研修施設としてふさわしいと判断した施設
【特記事項】
※1
「学会認定不整脈専門医認定予定者」とは、研修施設認定申請(申請期間:9/1~11/30)時に、専門医資格認定試験(8月)に合格し、認定料を支払っている者(認定は翌年の4月1日から)を指す
※2
認定更新の場合は、3および4の症例数を過去2年間(申請前年度と前々年度)にわたって満たす必要がある
※3
各都道府県に少なくとも1施設を認定する
※4
小児専科病院(こども病院)の場合は、デバイス植込み症例数の不足を認定見送り理由としない

更新受付

研修施設 申請書類

1. 研修施設認定更新申請書 (様式 更1) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
2-1. 日本循環器学会認定循環器専門医
これに準ずる専門医在籍証明書
(様式 更2-1) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
2-2. 学会認定不整脈専門医 在籍証明書 (様式 更2-2) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
3. 日本臨床工学技士在籍証明書 (様式 更3) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
4. 医療安全研修の開催について (様式 更4) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
5. 日本不整脈心電学会が行う
学術調査に積極的に参加する旨の誓約書
(様式 更5) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
6-1. カテーテルアブレーション治療実績表(1年目) (様式 更6-1) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
6-2. カテーテルアブレーション治療実績表(2年目) (様式 更6-2) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
7-1. 植込み型心臓デバイス新規植込み術治療実績表(1年目) (様式 更7-1) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)
7-2. 植込み型心臓デバイス新規植込み術治療実績表(2年目) (様式 更7-2) EXCEL (EXCEL) WORD (WORD) PDF (PDF)

EXCEL、WORD、PDFとも内容は同じです。
各書類をダウンロードのうえ、必要項目を入力/記入/捺印し、下記にご郵送ください。

応募書類の送付先

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-5 紀陽東京ビル6階
日本不整脈心電学会事務局 研修施設認定書類係