HOME > 認定制度・検定試験 > 心電図検定 > 第6回心電図検定(2021年1月10日、11日)の対応について

第6回心電図検定(2021年1月10日、11日)の対応について

※次回試験への振替え受付は終了いたしました。

2021年01月05日更新

2021年1月10日、11日に実施予定の『第6回心電図検定』では、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を考慮し、次回試験(2022年1月9日(日)、10日(月・祝))への振替申請を受付けておりますが、期限を下記のとおり延長いたします。

延長後の受付期限:1月7日(木)13時まで

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により情報の追加が発生した場合は、随時、学会ホームページでお知らせいたしますのでご確認をお願いいたします。

2020年12月16日
一般社団法人日本不整脈心電学会

第6回心電図検定試験は、会場収容人数の半数以下に定員を設け、マスク着用の徹底、体温測定後の入場など新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を講じたうえで、2021年1月10日(日)および1月11日(月・祝)に予定どおり実施いたします。

その一方で、新型コロナウイルス感染症は急速に拡大している状況にあります。また、政府が『Go To トラベル事業』の全国一斉停止を決定したことを考慮し、今回のみの特別措置として、感染への不安により受検を見送る場合には、次回(2022年1月9日(日)、10日(月・祝))の検定試験に振替えて受検いただけるものといたします。

振替えを希望される場合は、以下に専用のフォームを用意いたしますので、受付期間内【12月21日(月)13時~1月5日(火)13時 1月7日(木)13時に以下フォームから連絡してください。

振替えにあたっての注意事項

  • 振替えにともない、旅費、宿泊費のキャンセル料などが発生した場合の費用は、当学会では一切負担いたしません。
  • 次回試験(2022年1月9日、10日)に振替えた場合「受検級」および「受検地域(東京・福岡)(※)」を変更することはできません。(※各級の試験日および会場は調整中です。会場は同地域内ではありますが、別の会場となる場合があります。)
  • 次回試験は併願を設けません。振替えをした場合、次回試験に申込むことはできません。
    例:【2021年1月、東京・3級受検者】→【振替え】→【2022年1月、東京・3級受検者】
  • 締切日が過ぎた場合の受け付けはできません。
  • フォーム送信後の振替え取り消しは受け付けません。
  • 上記の事項について個別の対応はできません。お問合せはお控えください。

連絡フォームの送信後

フォームに入力されたメールアドレスに自動返信メールが届き受け付けが完了となります。メールが届かない場合は(office7@jhrs.or.jp)に1月7日(木)17時までにご連絡ください。
なお、振替え後の各級の試験日および会場については、決まり次第、心電図検定ページ上の『最新のお知らせ』にてご案内いたします。

  • 自動返信メールと第6回受検票は、次回試験の受検票が届くまで保管ください。
  • 自動返信メールが届かないことで、何度も繰り返し登録することは控えてください。