本日の「テアトルJHRS」は、金古 善明 先生による「Atypical AVNRTの診断とアブレーション方法-特に注意していただきたい診断と治療の留意点-」です。ご期待ください。                    
HOME > 認定制度・検定試験 > 植込み型心臓デバイス認定士制度 > 更新要項/取得単位自己申告

更新要項/取得単位自己申告

現在の植込み型心臓デバイス認定士の認定更新を全て 1 年後ろ倒しにすることと致しました。第1回認定者(2019年試験合格)の認定期間は2020/4/1~2026/3/31となりますので、2026/2/1~3/31の期間に更新手続きを行ってください。
なお、2020年度中の更新単位の取得は可能です。

植込み型心臓デバイス認定士更新要項および取得単位自己申告方法

植込み型心臓デバイス認定士の認定を受けた者は5年(第1回認定者に限り6年)毎に認定更新を要するものとします。
更新希望者は、認定期間終了年度の2~3月中に下記の要項にしたがい、更新手続きを行ってください。
手続きを行わない場合には、認定資格は無効となるので、認定バッジを事務局にご返納いただきます。

1. 対象者

植込み型心臓デバイス認定士の資格を取得しているもので、認定開始または最終更新から5年(ただし、第1回認定者に限り6年、休会期間を除く)を経たもの。

2. 更新要件

1) 認定期間を通じて日本不整脈心電学会の会員であり、かつ会費を完納していること
2) 認定期間中に日本不整脈心電学会年次学術大会または植込みデバイス関連大会に少なくとも1回は参加していること
3) 認定期間中に次の学術集会・セミナーによって更新単位50単位を取得していること
① 日本不整脈心電学会年次学術大会への参加 10単位
② 日本不整脈心電学会年次学術大会に参加かつ発表(筆頭演者に限る) 20単位
③ 植込みデバイス関連大会への参加 10単位
④ 植込みデバイス関連大会に参加かつ発表 (筆頭演者に限る) 20単位
⑤ カテーテルアブレーション関連大会への参加 10単位
⑥ カテーテルアブレーション関連大会に参加かつ発表 (筆頭演者に限る) 20単位
⑦ 日本不整脈心電学会地方会への参加 5単位
⑧ 日本不整脈心電学会地方会に参加かつ発表 (筆頭演者に限る) 10単位
⑨ 心電学関連研究会への参加 10単位
⑩ 心電学関連研究会に参加かつ発表 (筆頭演者に限る) 20単位
⑪ 論文発表(和文・英文を問わないが、Peer-reviewを経たものに限る) 20単位
⑫ 部会が指定する「植込み型心臓デバイス認定士 更新セミナー」の受講
  (ⅰ)日本不整脈心電学会が主催する更新セミナー 10単位
  (ⅱ)日本不整脈心電学会が主催する学術集会中の更新セミナー
     (ⅱ)は1つの学術集会で1つ(5単位)までとする
5単位
  (ⅲ)日本不整脈心電学会以外の他団体が主催するもの 5単位

*更新単位が取得可能な学術集会・セミナーについては、更新セミナー一覧をご参照ください。

*単位は自動登録ではありませんので、必ず自己申告してください。
また、更新時に50単位を超える単位があっても、それを次回の更新に持ちこすことはできません。

*日本不整脈心電学会認定の複数資格保持者が、上記の学術集会・セミナーに参加された場合、それぞれの資格の更新単位を取得できます。
ただし、それぞれの資格の更新要項にしたがって単位登録(自己申告)する必要があります。

3. 更新申請受付期間

認定開始または最終更新から5年(第1回認定者に限り6年)目の2月1日から3月31日(認定期限)まで。

*上記の期間以外の申請は受付けいたしません。
*誤った期間に入金された更新料は、振込み手数料を差し引いてご指定口座に返金いたします。

4. 資格更新申請書類

下の申請書類をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記送付先まで送付してください(封書表に「植込み型心臓デバイス認定士 更新申請書在中」と朱記)。
なお、認定更新料は5,000円です。

更新申請書*1 様式-新1・2 word
PDF
更新料振込証明書
取得単位自己申告書*2
    (最終年の取得単位)
様式-新3 word
PDF
  • *1:植込み型心臓デバイス認定士名簿(氏名のみ掲載)をHPで公表しています。名簿掲載の可否を”申請書様式-新1・2″のチェック欄でお示しください。
  • *2:4年間ですでに必要単位数(50単位)を自己申告し登録している方は不要です。また、自己申告されていても50単位に不足の場合には、不足分のみを自己申告ください。
※資格更新のための注意事項
1) 更新単位登録状況の通知について
更新単位の登録状況は、いつでも会員ページにログインしてご確認いただけます。
更新1年前の会員には、書面で登録単位数の通知をいたします。資格取得(更新)より、4年満了した会員で通知が届かない場合には事務局(office5@jhrs.or.jp)までお問合せください。
2) 休会期間中の更新単位取得について
日本不整脈心電学会では、(1)出産・育児(2)介護(3)その他、総務委員会が正当と認める事由により原則1年間の休会が認められます。休会期間は、休会申請を行い、承認された年の次年度1年間(5月1日〜翌年4月末)です。休会中は認定期間も停止状態となり、復会後再開されます。
休会中の更新単位取得はできませんのでご注意ください。休会申請は会員ページにログインして「休会申請」画面から行ってください。
なお、出産・育児による休会は、出産前後1年間以外の申請では、原則認められません(下図参照のこと)。特殊なご事情の場合は、事務局までお問合せください。
また、休会期間終了後には必ず会員ページで復会手続きを行ってください。復会手続きが行われないと、会員資格および認定資格が失われる場合があります。

5. 取得単位自己申告

取得単位の登録のみを希望される場合は、毎年2月1日から3月31日までの間に、証明書類*1と「取得単位自己申告書」を共に下記送付先まで送付してください(封書表には「植込み型心臓デバイス認定士 取得単位自己申告書」と朱記)。
取得単位の自己申告は、毎年されても、更新申請時にまとめてされても、どちらでも結構です。一度申告した単位は、すでに登録されていますので、更新申請時に再度申告いただく必要はありません。また、更新申請時にまとめて申告される方は自己管理(単位集計や参加証保管など)をお願いいたします。

  • *1:・大会・研究会・セミナー参加の場合は、参加証のコピー
     (ご自身の名前が記載された部分とまたは受講証証明書部分は、必ずご提出ください)
    ・学会発表、論文掲載の場合は、発表抄録または掲載論文の1頁目のコピー

取得単位自己申告書

6. 送付先

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-3-24 KYONI BLDG.4階
日本不整脈心電学会事務局

7. 資格を失った場合

未更新、退会等で資格を失った場合は、認定証・認定バッジを事務局にご返送ください。