HOME > 学会概要 > 学会案内 > 理事長挨拶

理事長挨拶

President

 この度、一般社団法人日本不整脈心電学会の第3代理事長を拝命いたしました。大変名誉であり、多くの会員の先生方からご支持を賜りましたことに御礼申し上げます。

 本学会は、日本心電学会(1983年設立)と日本不整脈学会(1986年設立)とが、2015年6月に統合して誕生した新しい学会ですが、前身を含めますと35年の歴史を有することになります。このような伝統ある学会の代表を務めることになり、大変光栄に存じますと共にその重責に身の引き締まる思いです。

 日本不整脈心電学会は、約9,200名の会員(2018年7月現在)から成り立っていますが、医師・研究者のみならず多くのメディカルプロフェッショナル会員(臨床工学技士、臨床検査技師、看護師、診療放射線技師、薬剤師、CDR)がいらっしゃることが特徴です。どの医療分野でも同様と思いますが、特に不整脈治療の分野は進歩のスピードが著しく、高度先進医療機器を使用することも多いため、多職種によるチーム医療が極めて重要です。また近年、重要性が増している遠隔医療や在宅医療に関しても、その実践にはチーム医療の充実が不可避です。医師・研究者の専門性も非常に多岐にわたっています。会員には内科医・外科医・小児科医などが所属していますが、臨床医のみならず基礎研究者も多数であるのが特徴です。不整脈学の専門性に関しても、解剖学、生理学、分子生物学、遺伝学などをはじめとする基礎医学、心電図学、薬物治療学、そして植込みデバイス、カテーテルアブレーション、不整脈外科手術などの非薬物治療学、と非常に多くの分野の専門家がいらっしゃいます。それらの研究者同士が基礎・臨床を問わずに密接に関係していることは本学会の特徴であり、誇れることと思います。今後も多くの職種が集い、様々な専門家の知識・技術が議論され、切磋琢磨していく場であり続けることを切に望んでおります。

 今後の2年間の在任期間で主に行っていきたいと考えることを、以下に述べさせていただきます。
1)不整脈疾患の重要性に関する啓発活動を促進し、予防活動を行います
 日本においては「不整脈」という単語は知られていても、その真の理解が欧米と比較してとても低いと思われます。心房細動と脳梗塞の関係についても、著名な方々のご病気が報道されてから少しは改善されたものの、その認知度はまだまだ低いと言わざるを得ません。さらには心房細動の治療や予防に高血圧治療、減量、睡眠時無呼吸治療、節酒、禁煙が有効であるということは、医療関係者であっても知らない方が多いようです。先ずは「心房細動と脳梗塞(さらにはフレイル)」、つぎに「心臓突然死」などをキーワードとして、不整脈疾患の重要性に関する啓発活動(市民イベント参加、プレスカンファレンス、意見広告など)を促進します。

2)次世代研究者を発掘し、サポートしていきます
 今まで日本は基礎・臨床ともに不整脈分野はアジアをリードし、また世界と肩を並べる研究も少なくなかったと自負しています。しかし、医学・医療のグローバル化が進むにつれ、世界情勢とくにアジアには大きな変化が起きています。このままでは日本はアジアに埋没してしまう危惧すらあります。そのためには次世代の優秀な不整脈研究者を発掘し、学会がバックアップする体制が急務です。従来まで若手の発掘や教育は所属大学や病院、そして本人の努力によってのみ行われてきましたが、今後は学会も積極的にサポートしていきます。

3)優れた研究を行うためのネットワークを充実させます
 本学会が、HRS、EHRAといった欧米の不整脈学会と並び、またAPHRSとの違いを世界中にアピールするには、優れた臨床研究、基礎研究が必要であることは言うまでもありません。現在行われている本学会主導レジストリー研究をさらに充実させることはもとより、優れた臨床研究、臨床試験を学会が率先して進めていきます。研究のアイデアやシーズ発掘につながるネットワーク(open forum onlineなど)も充実させます。

4)会員の皆様へのサービスを強化します
 学会の目的は国民の健康増進に寄与し、学術を発展させることにありますが、同時に会員利益につながる活動も重要です。従来の各種セミナーに加え、e-learningなどによる学習機会の拡充、手技に関する質問や合併症発症時の相談、健康保険査定に関する相談なども専門の窓口を設けて対処していきたいと思っております。

 これから2年間、全力を傾けてこれらの課題に取り組んで参ります。会員の皆様におかれましては、温かい御指導、御支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年7月15日

一般社団法人 日本不整脈心電学会
理事長 野上昭彦

会員ページ
新刊のご案内
J-AB
announce
J-AB登録状況
J-LEX
不整脈診断関連の医薬品・医療機器等に関する安全情報

一般社団法人日本不整脈心電学会

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-5
紀陽東京ビル6階
TEL. 03-5283-5591
FAX. 03-3219-1955
Email office@jhrs.or.jp