HOME > 学会概要 > 学会案内 > 一般社団法人 日本不整脈心電学会とは

一般社団法人 日本不整脈心電学会とは

日本不整脈心電学会(英名:Japanese Heart Rhythm Society)は、日本不整脈学会(旧 日本ペーシング・電気生理学会)日本心電学会により2015年5月に設立された団体です。

これまで、我が国には日本不整脈学会と日本心電学会という、ほぼ同じ研究領域を対象とする二つの学会が存在していました。そこで、この両学会の人材と資源を一体化することで、我が国における不整脈・心電図関連の学術活動全体を大きく発展させられるのではないか、という議論が約10年前より繰り返し行われ、その結果として今回の統合に至りました。

それぞれの学会が30余年間かけて築き上げてきた「不整脈の病態生理、診断、治療に 関する集学的アプローチ」、「心電学に関する基礎と臨床の密接な交流」をより発展さ せ、不整脈学及び心電学(心電図学、心臓電気生理学)分野の研究、啓発、人材育成を通 じて心疾患の診断、治療、予防法の向上を図り、我が国の医療の発展、ひいては国民の健 康の増進に寄与することを目的とした活動を行っています。

事業内容

  1. 学術大会、学術研究会等の企画、立案、運営及び実施に関する事業
  2. 不整脈学・心電学に関するセミナー、講演会等の教育研修事業の企画、立案、運営及び実施に関する事業
  3. 不整脈学・心電学に関する調査、研究事業
  4. 会誌、研究文書等の企画、製作、編集、刊行及び販売に関する事業
  5. 各種認定制度、各種検定試験の企画、運営、実施及び資格認定、付与に関する事業
  6. 各種表彰、顕彰等の企画、運営及び実施に関する事業
  7. 不整脈学・心電学に関わる国内外の個人、団体等との連絡、協力、支援、調整、連携及び交流に関する事業
  8. 広告に関する事業
  9. 前各号に附帯又は関連する一切の事業