電子ブック「臨床心電図解析の実際—どこをどうみるかー」の第1弾として掲載されました「不整脈編」が、再び閲覧できるようになりました。