日本不整脈心電学会

HOME > Study / Registry > 症例登録 > J-CARAF > 第2回調査結果概要のご報告(2013.3.21)

第2回調査結果概要のご報告(2013.3.21)

日本不整脈学会会員各位

日本不整脈学会カテーテル・アブレーション委員会は、本邦における心房細動へのカテーテル・アブレーション症例を集積し、その病態、治療手技、合併症、および長期予後等の解析を通して、有効で安全性の高い治療法としてさらなる発展を期すべく、症例登録事業J-CARAFを企画致しました。

今般、平成24年3月と9月に治療を受けた症例について、登録が行われました。学会誌Journal of Arrhythmia での報告に先立ち、調査結果の概要をご報告申し上げます。

J-CARAF2012年3月の概要 《PDF形式》
J-CARAF2012年9月の概要 《PDF形式》

さらに詳細な解析と検討を加えて、有意義な情報をお返しできるよう努めたいと存じます。
今後とも、ご協力たまわりますようにお願い申し上げます。

カテーテル・アブレーション委員会 委員長 野上昭彦
副委員長 庄田守男
J-CARAF Registry専門委員会 委員長 村川裕二

新着情報!
準備中(まもなくオープン)
建設中(10月中旬オープン予定)
TOP