HOME > 施設基準および資格要件 > リードレスペースメーカ植込み術に関する施設基準および資格要件

リードレスペースメーカ植込み術に関する施設基準および資格要件

施設に求められる要件

リードレスペースメーカの新規性と大腿静脈経由の心臓アクセスという現行型ペースメーカ移植術と相違点を考慮して、下記の基準を設ける:

  • ペースメーカ移植術およびペースメーカ交換術の施設基準を満たし、交換を含む手術を常勤医が年間10例以上実施していること。
  • 緊急心臓血管手術が可能な体制を有していること。但し、緊急心臓血管手術が可能な体制を有している近隣の保険医療機関との連携が整備されている場合には、この限りではない。

術者(医師)に求められる要件

  • 不整脈デバイス治療に関する十分な専門的知識を有していること。
  • 関連学会監修の製造販売業者が実施する研修を受講済であること。
会員ページ
J-AB
announce
J-AB登録状況
New JCDTR
J-LEX
J-PRES3
不整脈診断関連の医薬品・医療機器等に関する安全情報
合併症に関する報告フォーム
年間スケジュールカレンダー